衣替えと冬準備

最近は空が高くなってもうすっかり秋ですね。気温も朝晩は肌寒くなってきました。それでも陽が出る日中は、暖かいので最近は毎日お散歩にでかけています。
黄色のイチョウの木が、散歩道にしてる道沿いにあるのですが、小さい頃は道に落ちているその黄色い葉っぱを拾って、押し花のようにしおりを作っていました。

その時は不思議とあの独特な臭いは全然気にならなかったんです。
小さい頃、イチョウの木の実は臭い、という思い出がありませんでした。
落ち葉拾いに夢中になって気づかなかったのでしょうか。
大人になってイチョウの木の下を通る時は、ちょっと避け気味に通っています。
子どもの集中力ってすごいものです。

秋になって夏服をしまったり処分したり衣替えはすませました。
私は季節の変わり目に、カーテンやシーツ類も衣替えをするようにしています。
涼しげな色の薄手の生地のカーテンから、外の寒気をシャットダウン出来る厚めのダークブラウンの生地のカーテンに替えています。
当たり前のことかもしれませんが、夏は少しでも涼しく、冬は少しでも暖かく過ごせるようにとの工夫です。

そして、お風呂で使うものも季節ごとに少し変わります。
清涼感あるシャンプーの成分メントールがたっぷりのシャンプーも替えました。
その代わり、乾燥する冬に使うのは、フケ・湿疹など脂漏性皮膚炎に効くシャンプーです。最近ネットで見かけたホホバオイルが入っているシャンプーにも興味があります。

あとは靴箱の整理です。
夏の間使っていたサンダルも洗ってからしまわないと大変なことになります。
今、玄関に出しているのは裏起毛の靴です。
冬を迎える準備も少しずつ始めています。
今年も残りわずかで、大掃除の準備もしなきゃなぁ、と考えています。
今度の休みは掃除道具を見に行く事にします。