東京メトロ一日乗車券が便利

郊外の地下鉄、東京メトロ沿線に住んでいるのですがお出かけに東京メトロ一日乗車券が便利なことに気づいて、ハマッています。

料金は600円で一日東京メトロに乗り降りし放題なのですが、東京に出かけるときは大概、目的地が銀座オンリーなどということは無くて、せっかく東京に行くならついでに渋谷や新宿にも、というように複数の目的地に行くことが多いです。
何回も乗り降りするとすぐに東京メトロの料金が600円を越えてしまうので、はじめからこの一日乗車券を買ってしまうことでその心配がなくなります。

もちろん乗り放題なので、例えば銀座で買い物したあと、日比谷公園に行こうというような短距離移動で普通なら徒歩のところを、日比谷線を使って銀座から日比谷に移動するなんていうセレブ(?)なこともできちゃいます。

あとは、普通だったら地下鉄を乗ったり降りたりしていろんな目的地に行くのは、交通費を気にしてできないことも気兼ねなく出来てしまいます。

100円のおいしいメロンパンの屋台に行く為に160円の乗車券を買う人は少ないですが、せっかく一日乗車券を持っているのだからそんなことも可能です。

ちなみにこの一日乗車券、以前は朝いちばんに買っても、午後に買っても期限はその日の終電までしか有効でなかったのですが、最近は24時間有効になりました。

つまり、一日目の午後1時に買って、その日の夜まで遊んで帰った翌日も午後1時までは同じように乗り放題で使えるのです。これは便利です。

午前11時に買って丸一日使ったとしても、翌日また隣駅まで安い喫茶店でモーニングを食べるために使うなんてこともよくしています。

ちなみに、期限が午前11時まで有効な一日券はその時間までに入場すれば、その後の出場時に24時間を過ぎていても出場できます。つまり、10:59に入場してエキナカの喫茶店で1時間ゆっくりしてから40分電車に揺られて帰宅して12:39に出てもOKです。なんとも太っ腹な乗車券ですね。