自然分娩

私は2人子供がいますが、2人とも自然分娩で出産しました。上の子は母の勧めで助産院で産み、下の子は自分の意思で自宅出産で産みました。

病院と違った点は、助産院・自宅出産ともに医療の介入が全くありません。お医者さんではなく助産師さんが取り上げてくれるからです。出産予定日が過ぎても、自然分娩が可能な予定日後2週間の間は待ってくれます。促進剤等を使わない分出産が長引くことはありましたが、自分の体と赤ちゃんのタイミングで出産が出来たためか、2回の出産どちらも会陰切開せずとも膣が裂けることなく産むことができました。

なので当然切開した部分を出産後縫合することもなかったので、痛みもなく産後はとても楽に過ごすことが出来たのをよく覚えています。

今は出産と会陰切開が当たり前のようにセットになっていますが、何もせずとも問題なく出産できた私には過剰な医療の介入に感じてしまいます。出産をすることだけでかなりの体力を消耗するのに、切開をしてしまったらそちらの修復にエネルギーが使われて産後の回復が遅くなるのではないかと思います。

産後しばらく歩くのがきつかった、傷が痛くて座るのが辛かったなんて話を聞きますが、私は出産した日でもピンピンしていて助産師さんに「今日はあまり動き回らないでね」と念押しされたほどです。

助産師の方が言うには、出産の仕方も赤ちゃんに影響を与えるとのことです。本当のところは分かりませんが、自然分娩をしてみて自分の力で生まれてくることには何かしら大きな意味があるんだと感じました。お母さんも赤ちゃんも健康で何も問題がないのなら、ぜひ多くの人に自然分娩での出産をしてみてほしいと思います。