人間関係の難しさ

私の両親が住んでいる場所は割と田舎の方にあり、近所に住んでいる人達も顔見知りの人達ばかりです。私はそこまで関わりがなかったのですが、社会人になってから様々な人間関係の話を聞く様になり、人間関係とは難しいものだなと改めて思い知らされる様になりました。

様々話を聞く中で特に驚いた話としては、実家の近くに住んでいる人の話です。いつも私の実家に遊びに来ている人で、気さくなおばちゃんと言った感じでした。よく私のプライベートな事に雑に首を突っ込んでくる人だったので、私はあまり良い気はしていなかったのですが、私の両親とは仲良くやっていると思っていたので、特にその人について口出しはしていませんでした。

社会人になってから耳にする様になったその人の姿とは、勝手にケーキやお菓子を作ってきては、お金を徴収するという少し変わった性格でした。しかもそのケーキやお菓子には、芳香剤の様な戸棚の中の湿った匂いの様ななんとも言えない匂いがついており、とても食べられた物では無いという事です。

ケーキやお菓子の値段は様々ですが大体が少額なので、しぶしぶ払ってはいるそうなのですが、結局ケーキやお菓子は食べる事が出来ないとの事でした。

私の実家だけではなく他の近所でも有名との事で、あまりガツガツいう人がいない私の実家周りでは、何となくやり過ごしているとの事でした。

小さい頃は悪い人などいないと思っていましたが、大人になってから改めて人間関係の大変さを実感します。事を大きくしない方が大人なのか、指摘してあげる方が大人なのか、私の実家の近所ではそんな話が未だにやり取りされています。

小学校、中学校の同級生

先日ラインからラインのグループのメールが入りました。小学校、中学校の同級生のメンバーを作り、皆で繋がろうが狙いみたいな感じがあるようです。
四年前に同窓会があり20人ちょっと集まりました。
あれから幹事をした友達が案を出してラインを使えば、まだまだ同級生を探せて皆が繋がりやすくなるのではという話だったみたいです。

今の所は20人弱しか集まっていないですが皆さんが協力して更に増やすが目的です。
今の集まってるメンバーは地元の方が多かったです。
4年前に初めて同窓会をしているのですが、その時に会わなかった方や会った方もいますが中学校を卒業して30年以上も経ってるんですが、話はすぐに息が合い色々な話題が出てきて楽しいです。

ただ、話が色々混ざり話がごちゃごちゃになりやすいから、そんな時は話したい人を個別にラインを訪問して話をしたりと気をつけました。
私は一人の友達に個別に訪問して話をしましたが、もう話が沢山あり随分長くなりました。
このように昔の友達が再会して再び集うというのは本当に嬉しいことだと思います。
その場を設けてくれた友達に大変感謝しています。

また近々、同窓会の話しも出るかとは思いますが出来るだけ多くの同級生が集まれる事を祈り私もお手伝いをしたいと思います。
大人になり出会う友達も大切ですが幼少期に出会い悲しみや楽しさを共有した友達は宝物のように大切です。
皆、気持ちは同じだと私は思います。
40代の後半になり人生わずか30年近くになりましたが
楽しみが増えました。
生きる力が湧いてきます。

二者択一

旅行に行くなら海と山どちらが良いと思いますか。山と言っても登山とかそういったものではなく、ハイキングやピクニックのような感じです。私が行きたいと思う場所は海ですね。山も行きたいと思うんですけど、海の開放感が好きなんです。あっでも海は後片付けとか帰り支度が大変ですよね。そう考えるとそのまま行って帰ってが出来る山も捨てがたいですよね。

海と決めていたのに、考え直したら山になってしまいました。まあでもどっちも好きなので、片方だけ選ぶって難しいです。二者択一的な質問って楽しいですけど、その分悩んだりしますよね。結婚式をやるなら教会か神社っていう選択も悩ましいです。私は和装が好きなので、神社での厳かな結婚式をしてみたいですね。でもどっちが人気あるのでしょうか。

どちらの式にも招待された事があるんですけど、両方とも素敵なんですよね。洋風のお洒落な式場も神社のような日本風の式場も華やかさは同じくらいあるので、正直どっちを選んでも満足いく結婚式になるなと思ってしまいます。

二者択一の問題といってもこうしたどちらも素敵なものだと完全に各々の好みの問題になってきますよね。電子書籍と紙の本どっちが読みやすいと思いますかって質問をされたとしても、好みで分かれそうです。

私は一括で管理して、まとめたいから電子書籍は好きなんですけど、だからと言って紙の本は読まないとかそんな事はないんですよね。慣れ親しんだ紙ってやっぱり手の収まりが良いですし、今後も紙の本がなくなる事はないと私は思っています。

二者択一って大きなものから小さなものまで多岐に渡っていますよね。ニコニコメールとハッピーメールどちらが好きかだったり、うどんとお蕎麦どっちが好きかだったり、身近にあるもので比べてみるとまた新しい発見が出来るかもしれません。

臭い匂いを消せる方法

我が家では、犬とリスをペットとして飼っています。犬はベランダで飼っているのですが、リスは室内飼いなので結構大変なのです。というのも、元々リスを飼いだした時は匂いなんてしないと思っていましたし、そこまで手がかかるとは思いませんでした。ですが、リスを室内飼いしだして半年くらい経った頃から子供達が「部屋が臭い」と騒ぎだしました。確かに動物臭は尋常じゃないほどしていたのですがまさかここまで酷いとは思いませんでした。ファブリーズを振ってみたり色々匂い対策をしたのですが、どれも良い結果にはなりませんでした。今でも匂いを消す方法は良く分からないのですが、とりあえず我が家ではファブリーズと室内清浄機を使ってどうにか匂いを薄めています。

実際にリスを飼っている方が一番悩む問題が「リスの臭い」だと思います。リスの臭い匂いはリス自体が放っている臭いではなくて、リスがするおしっこなどから臭うものなのです。私も試した市販に売ってある消臭剤ですがあまり効かないのが事実です。とりあえず臭いを一時的に消す事は出来るのですが、根本的な臭い匂いは消える事がありません。それどころか下手に消臭剤を使うと逆に匂いが強まってしまい臭くなってしまいます。そんな時は、まず匂いの根源であるおっしこや糞をしっかりと取ってこまめに部屋を掃除する事です。カーテンなどに一番匂いが付きやすいので1週間に1度洗ったりする事がオススメです。それでも匂いが取れずに気になる方は「カンファペット」という消臭剤を使ってください、リスの臭いはこれで消えると思います。

手作りの「しそジュース」で夏バテ知らず

スーパーに梅が並ぶ季節になりました。よく実家から大好きな梅酒を差し入れてもらうのですが、忙しい?日の中で、自分で手作りすることはできていません。

今年は作ってみようかな、と迷っていた矢先、子どもと行った農業収穫体験で、赤紫蘇を収穫していただきました。農家の方がタネをまき、水をやり、雑草をむしってやっと収穫を迎えた赤紫蘇です。無駄にするわけにはいきません。しかし、赤紫蘇は梅干し以外に使い道を知りませんでした。

梅干しよりも簡単に調理できる方法はないものか、とネットで調べてみると、「しそジュース」が目に止まりました。
赤紫蘇は漢方薬としても用いられるほど栄養価が高いそうです。特に赤い成分はアントシアニンで、疲れ目、美肌、疲労回復、解毒作用と素晴らしい効能が並んでいます。特に暑い夏は夏バテに効くのが嬉しいですね。

作るのに必要なものは、クエン酸とお砂糖、水のみです。家にある一番大きなお鍋にお湯を2リットルわかし、ちぎって葉っぱだけにした赤紫蘇を投入します。アクを取りながら待つこと15分。葉っぱの赤い色素が抜けて緑色に変わってきました。
葉っぱを取り出し、お砂糖を投入。レシピにある通りに入れると我が家の1年分のお砂糖が必要なので少なめに。その後、クエン酸を入れると鮮やかな赤色に変わりました。
たっぷりと氷を入れたグラス出来上がった「しそジュース」を注ぎました。なんとも鮮やかな赤です。自然界にこんな色が存在することに驚きました。今はたっぷりの「しそジュース」が冷蔵庫に保存されています。これで夏バテ知らずの日が送れます。初めての手作り体験は満足の出来栄えで、幸せな気分になりました。

黒ずみケアができるクリーム

膝の黒ずみに悩んでいても、黒ずみは消すことができないとかんがえていました。ネットや雑誌などで紹介されているいわゆる民間療法の黒ずみケア、例えば塩を使ってみたり、重曹を使ってみたりをしましたが、あまり効果は感じませんでした。黒ずみに効果のあるラスターがあると知って、効果の高いものをさがしている時に見つけたのがラスターです。半信半疑でしたが、毎日コツコツ使っていくうちに、まずは膝の黒ずみのある部分の皮膚がすべすべで潤う様になってきました。そしてそれと同時に黒ずみも薄くなり、肌の調子が良くなるのと並行して黒ずみが消えていったという感じでした。ラスターは膝だけでなく肘、脇など全身に使う事ができるので、今では黒ずみが気になる部分にすぐに使うようにしています。

膝の黒ずみが気になっていて、でもどうすることもできない、どうしたらよいのかわからないという人は本当に多いと思います。実際に自分でもどうすることもできずにタイツを履いたりパンツスタイルを多くしたりして、隠しておくことしかできませんでした。でも、美白クリームという黒ずみを専門に解消することができるクリームがあるのですから、ぜひ使ってみることをおススメします。今まで悩んでいた膝の黒ずみがうそのようにきれいになっていきます。そして膝の黒ずみがきれいになると自分でも驚くほど気持ちが前向きになり、おしゃれを楽しむ事ができるようになります。コンプレックスが一つ解消されると、こんなに気持ちが楽になったり積極的になる事ができるんだと再認識しています。

車検を機会に「カーシェアリング」を考えてみた

もうすぐ愛車の車検の時期がやってきます。ついこの前買い換えたと思ったのに、気がつけばもう7年が経とうとしています。
20代から自分の車に乗り始めて、今の車が4台目です。家は駅から徒歩5分ほどで、地方都市ではありますが、車なしでも十分に暮らしていける街に住んでいます。
そして、昨年、隣の駐車場にタイムスの「カーシェアリング」ができました。

タイムス・カーシェアリングの仕組みはこうです。 ガソリン代は費用に含まれていて、15分206円からです。15分単位で「予約した時間」ではなくて「使った時間」で請求されます。初期費用がかかるのは、入会時のカード発行料1,550円のみ。直前に車が必要なくなった場合でもキャンセル代はかかりません。と、なんとも気軽な仕組みでした。

会社には電車で通勤しているので、車に乗るのは休日のレジャーか買い物です。あとは、奥さんが子どもの習い事の送迎に使っていますが、そろそろ自分の自転車で通える年齢になりました。

車にかかる費用は駐車場代の月2万円、車両保険代、2年に一度の車検代、ガソリン代、洗車代などのメンテナンス費用を考えると年間で40万円近くになります。それに車両代が加わります。もともとは新車であっても10年も乗ると車両代の下取りは微々たるものです。
節約するならば、食費よりも、車を手放すのが一番効果的でしょうね。

しかし、バブルを経験した世代なので、なんとなく「自家用車」を手放す気にはなれません。はやりの断捨離もせっかく買ったものだし、と処分を先送りしています。
頭では合理的に進めたいと思っているものの、車も10年まであと3年は乗れるかな、と問題を先送り。日本政府のように「先送り」でやり過ごしてしまう予感でいっぱいです。

お仕事をはじめて3ヶ月程経ちました

最近、家事育児の合間にこちらのshinobiライティングでライターのお仕事をはじめたので、shinobiライティングの体験談をお話します。

shinobiライティングの仕事はとても自由で、完全に在宅でできますし、
家事育児の合間にお仕事をすることができますので私にはとても合っています。

この話をママ友にしたら「私パソコン使えないから無理だな」と言っていたので、
誰でもできる仕事じゃないのかと思いました。

ママ友はファーストフード店で働いているのですが、とてもイキイキしていて
やはり在宅では得ることのできない楽しさがあるんだろうなあと、
内心羨ましかったりします。

ライターの仕事は、自分の持っている知識を記事にまとめてお役立ち記事を作成したり、
自由記事といって、日々の出来事をブログ記事として作成して納品するといった
簡単なお仕事もあって、その日の気分に合わせて記事に取り組み納品しています。

時々面白い案件もあるので、ストレス発散も兼ねてその記事に取り組むこともあり、
段々趣味のような感覚になってきました。

次第に書くネタが尽きてきてしまうので困ることもありますが、最近主人が、
少し収入を得られるようになった私に感心してくれてネタを提供してくれますので
とても助かっています。

何と言っても、1歳の子どもがおりますので、shinobiライティングの仕事は在宅でできるところが
本当に助かっています。

子どもを保育園へ通わせて本格的に取り組むことで、もう少し収入は増えると思いますが、
在宅のお仕事だと保育園の入所点数が低くなると聞き、子どもが幼稚園に入るまで
このスタイルでお仕事していきたいと思っています。

そのうち自分のデスクを購入することを目標に、この仕事が本業になると良いなという期待を込めて
これからも頑張りたいと思います。

痩せるにはチラコルサプリが良い

私は体質的にもなかなか痩せなくて運動しても効果があまり出ない体質でした。大食いするほうでもないけど気が付いたらどんどん太ってしまいます。
お仕事も事務職なので運動量が少ないのかなぁとジョギングしたりいろいろやりましたが効果はなし。困り果ててた時にチラコルをみつけて何となく始めて見ました。
運動後は絶対ご飯食べちゃうのにチラコルのおかげですぐに満腹になります!下手に糖質制限ダイエットするよりもずっと効果があるし満足感もあります。
チラコルをはじめてご飯を減らしてからすぐに体重が減り始めました。なんと3日で1キロも減ってそこからはトントン拍子に体重が落ちていくのが楽しい毎日でした!
チラコルのおかげで食べたいものを我慢せずにストレスもなくて、でも痩せていっちゃうスゴイサプリです!

チラコルの痩せ方は理に適っていると思います。なぜなら痩せるのは消費カロリーと摂取カロリーの対比が重要ですが、チラコルを飲んでいると満腹感を感じやすいので食べ過ぎを防ぎ、少しの量で満足できるから摂取カロリー<消費カロリーに自然となっちゃうんですよね。下手なダイエット法よりよっぽど理にかなっていると思います。
運動してもダメな人は結局どこかでカコリーを摂りすぎているから痩せないわけで、チラコルならこの問題を見事クリアできちゃうわけです。
辛い運動をしてご飯を我慢するなんて長続きしませんよね。チラコルサプリならすぐ満腹感を感じれるのでストレスも溜まらないしどんどん痩せていく自分を見るのがとても楽しみになります。ダイエットにストレスは天敵ですから、そこもチラコルなら問題なしです!

自分好みの母子手帳ケースを作ってみました

妊娠を機に家で過ごす時間が増え、ますますミシンを動かすことが多くなりました。
最近ではつわりもおさまったので赤ちゃん用品はもちろんそのほかの日用品まで今作れるものをどんどん作るようにしています。

そのなかでもうまくできたのは母子手帳ケースです。
最初は母子手帳ケースなんて必要なのかな、とさえ思っていましたが確かに母子手帳や乳幼児医療費助成金受給者証、お薬手帳はいつも病院に持っていくのでそれらがまとまるだけでもかなり助かります。

作成に当たってはいつも適当に作ってしまうのですが、今回はネットに載っているいろんな母子手帳を手作りされた方の記事を参考にして自分の使いやすいものを考えました。
まず上の3つは必ず入るようにすることと、せっかくならほかの病院にも持っていけるように保険証や診察券が入るようなカード入れを作成しました。
さらに入院中もこれが役に立てばいいな、と小銭入れと印鑑が収納できるように工夫しました。

このことをまずは念頭に置いて設計図を書いて、布を採寸・切断しました。
本当は接着心を入れながら作る方が多かったのですが面倒だったのでデニム生地を使ってあらかじめ硬さを出したことがポイントです。
おかげでカード入れは程よい張りが出てすごく使いやすくなりました。

仕上がりは思った以上にうまくいって自分でもびっくりしてしまいました。
さらに嬉しかったのは偶然今使っている手帳にサイズがぴったりでその手帳もブックカバーのように収納できたことです。
これでカバンの中が散らからず、大事なものがひとまとめになるのでバックを変えたいときも忘れものなく出かけることができそうです。