犬か猫を飼うことについて

私は、家族と犬・猫どっち派?という話をよくします。
私は子供のころからどちらかというと犬派です。なぜかというと、感情をはっきりと表してくれるから。

特に嬉しいときに、しっぽがちぎれそうなくらい振りまくって喜びを表してくれるあの感じがなんともたまりません。
実際、結婚前は実家でゴールデンレトリーバーを飼っていました。13歳まで生きたので、人間で言うと90歳近くのおばあちゃんだったんだろうなと思います。

正直今でも、将来は犬を飼えたらいいな…という気持ちもあります。
ただ、犬を飼ってしまうと旅行に行けない、というのがひっかります。
また、犬は毎日散歩させないといけません。
子供達も犬を飼いたいなーというのですが、毎日子供達がきちんと散歩に行ってくれるのか怪しいものです。
(絶対散歩するのは私の仕事になるんだろうな…と思うので)

なので、もしかしたら我が家的には飼うのであれば猫のほうが現実的かもしれません。
実際、旦那は飼うのであれば絶対に猫!だと言います。
私が、猫は勝手きままだし、犬みたいにいつでもスリスリしてきてくれるわけじゃないよ!と言ったら、そこが良いんだ!とのこと。

旦那は以外にツンデレが好き?と思ってしまいました。
まぁでも確実に散歩のいらない猫のほうが楽は楽だし、手はかからないし、猫も以外に癒されるかもしれません。
とはいえ、まだまだうちは小学生の子供達に手がかかるので、ペットを飼うのはもう少し先かな…と思います。

キャバドレスは少しでも安く済ませたい!

数年前、いわゆる貧乏夢追い人の私は、時間に余裕があり高時給だった夜の世界に足を踏み入

れることになりました。
これから働き始めてみようと思っている方も、いらっしゃるのではないでしょうか?

さて、ここで問題です。
このお仕事をするために、必要なのはなんだと思いますか?

それは「キャバドレス」「ミュール」「ストール」「ポーチ」です。
特に、一般人はあのようなドレスを持っていないと思うので、必ず最初に購入しなければなりません。
だいたいのお店でレンタルドレスもあるかと思いますが、いくらクリーニングをしているとはいえ他人が着て

いるものを着るのは少し抵抗がありますよね。
そして、働き続けるのであれば一着ではこと足りなくなるので、最低でも2.3着は必要になってきます。

私の場合、時給は高いのに働ける時間が少なかったり、ノルマを落としてしまったりで、思っていたより

も稼ぎは少なかったです。
しかも、お酒を扱うお店なので、お酒がこぼれてしまったりすることを考えると、あまり高いものを着る気

にもなれません。
そもそもバイトの制服と同じわけですから、汚れても惜しくない普段使いできるものじゃないと困ってし

まいます。
なんとか激安のキャバドレスを手に入れなければ、働いて得たお金が水の泡です!

さぁ、どこで購入したらいいものか・・・悩ましい問題です。

私が働いていた時に重宝したのは、とあるダンス衣装を扱うお店でした。
価格を抑えて、さらに見た目は華やかだったりそこまで安っぽさは無かったりと、かなり重宝します。

ですが、ダンス衣装なんてあっちこっちで売っているものではありません。
近くにそういったお店が無い方は、やっぱりネットショッピングが一番ですね。
簡単に購入できる上、いろんな種類があるので、綺麗系・かわいい系・ゴージャス系と選びたい放題

です。
合わせて、靴なども購入できるのがありがたいですね。
サイズやイメージと合わなければ返品もできますので、これも安心です。

激安のキャバドレスを見つけるには、この二つがあれば心強いので、チェックしてみてくださいね!

激安のキャバドレスはこちら

毎月やってくる憂鬱

今月もまた来ました。生理です。
10代前後からはじまり、50代前後まで毎月やってくるものです。
生理が来る前後に憂鬱な気分になり、肌荒れし、頭痛・腹痛を催すPMS。

女性である事に後悔はないですが、なぜかこの生理がくる時期になると気分があがりませんよね。私にとって、毎月の生理期間を表すと、6月の雨季、梅雨の時期のような感じです。毎日もやもやします。でも、毎月来てしまうものだから、逃げたくても逃げられないですよね。

生理前の対策で避妊具を入れたりして、生理自体をとめるのも一つの手ではあるけれど病院に行く時間もかかるし、費用もかかる、なにより痛みを伴います。ピルでPMS、生理前の対策をしていいけど、こちらもやはり、病院に行く時間、そして、費用がかかりますね。

気分だけでなく、お肌も荒れがちになります。どんなにお肌に良いように、食事に規を遣ったり、洗顔やお化粧品、基礎化粧に気を使っていても荒れてしまい、毎朝の肌荒れを見ると、気持ちももやもやします。
病院に行っても、「ストレスを溜めないように」とか「体を冷やさないように」とか言われるけれど、自分では気が付かないうちに、知らず知らずのうちにストレスは溜まるし、会社の空調でも冷えるし気を使っていても、なかなか改善されませんよね。

友達や会社の同僚に相談しても、皆同じような悩みを抱えています。中には生理なんて関係ないわ!なんてツワモノもいますね。
そんなツワモノの彼女に聞いてみました。

「なんでAちゃんは、いつも元気でお肌もキレイ、毎週合コンに行ってモテモテだね?どうして、同じ女性なのにAちゃんは肌荒れせず、いつまでも若々しの?生理とか辛くないの?生理前の対策に何かしてるの?」と尋ねました。

Aちゃんは生理前の対策の対策として、すっぽんジェンヌというサプリメントを飲んでいるそうです。同じ年齢なのに、モテモテのAちゃん、とっても羨ましいです。

私も生理前の対策として、そして女性として輝く日々を送れるようにすっぽんジェンヌを試してみようかなと感じました。

結婚式の思い出

最近、親戚の結婚式に参列させて頂きました。
幸せそうな新郎新婦に幸せのお裾分けをもらった気分です。
花嫁さんはすごくきれいで、うっとりしてしまいました。
まさに“輝いているオーラ”が出ていて眩しい程です。

いつか自分の娘もこういうお式をするかしら…なんて勝手に目頭を熱くさせていました。
もっとも、年頃なのに彼氏の1人もできたことがないようなので、まだまだ先の話でしょうが…。

ふと、自分の結婚式を思い返しました。
結婚=披露宴をやる、というのが普通の時代の事です。

少人数の披露宴やレストランウエディング、家族・親族だけで食事会なんて言うのも流行り始めていた時期でもあったので、
本音を言うと、私はそういう風にささやかに、そしてオシャレにやりたかったのです。

しかし…旦那様になる彼は田舎の自営業で、親戚から「本家」と呼ばれる家の長男坊でした。
まったくお金持ちでも、権威があるわけでもないのですが
「仕事や親戚との付き合い上、どうしても小さな披露宴という訳にはいかない」と言うことで、
田舎の結婚式場で普通に大きめな披露宴を行いました。

打ち合わせ時、ブーケトスだのゴンドラだのはやりたくないと主張しましたが、
さすがに何かやらないと間がもちませんよ、と担当者さんに言われてしまいました。
結局、ケーキ入刀とキャンドルサービスはしぶしぶ受け入れたのです。

打ち合わせ中はテンションの低い花嫁だったので担当の方も困っていた事でしょう。
それでもウエディングドレスが着れて、沢山の方に祝福して頂けて、遠くの親戚や友人達にも会えて、
当日はなんだかんだいって嬉しく過ごしたのを懐かしく思い出します。

披露宴にきてもらった友人にものすごい美人がいました。
私自身、その友人に初めて会ったときには「女優さんみたい!!」とびっくりしたものです。
しっとりと着物をきて参列してくれた美しい彼女を見た新郎の友人達が妙に色めき立って
「あのキレイな人、何者?!」と金屏風の前に座る私の元に聞きに来ていました。
普通それを新婦に聞きに来る?一応、こちらが主役なんですけど?と皆で爆笑してしまいました。

スタッフの方が進行を大幅に間違えたり、
歌の披露をお願いしてあった同僚が緊張しすぎて最初から最後まで見事に音程をはずしたまま歌ってしまったり、
私はウエディングドレス姿なのに猿のモノマネをさせられたり…と
変な出来事ばかりの披露宴でしたが今では楽しい思い出となっています。

準備は大変だしお金はかかるし、いろいろ思惑がからんで、なかなか理想通りにはいかないのが結婚披露宴ですが、
誰にとっても嬉しくて楽しい記念日となるといいなと思います。

空腹を抑えるには

http://xn--r8j6gta9280c5rbu0h91ohs0at5n.xyz/

夏も終わり、秋へと変わってきましたね。そうです、食欲の秋です!
秋になると栗、秋刀魚など、美味しい旬の食べ物が沢山あり、ついついいっぱい食べてしまいますよね。食べても食べてもまだ空腹感があるような、そんな気になってしまいます。為になる空腹を抑える方法をご紹介します!

人が空腹を感じるのは当たり前のことですが、それを抑えられる人と抑えられない人がいます。それは個人差です。
アドレナリンは、空腹を抑える効果があります。なので、テンションが高いときや試合中などは、空腹感を感じることがあまり無いと思います。逆に、家でごろごろしていたり勉強で頭を使ったりすると、すぐお腹が減ったような気になります。勉強をしている際に感じる空腹感は、実は糖が足りていなくて脳が空腹だと錯覚しているだけなのです。なので、「勉強をするとお腹が空く」とよく言われますが、「糖分が不足している」だけなのです。糖分が不足しているだけなのに、空腹だと思ってしまいご飯を沢山食べたりお菓子を沢山食べたりすると、太ってしまいます。甘いものをちょこっとつまむだけでいいのです。
また、空腹を抑えるにはとっておきのものがあります。それはコバラサポートです。少しの量を食べるだけで、満腹感を得ることができます。お腹が減ってしまってバクバク食べなくても、コバラサポートを少し食べるだけで、絶大な効果をもたらします。スーパーやドラッグストアなどに行くと、たくさん売っています。ダイエットをしたい方、少量で空腹を満たしたい方などは、ぜひコバラサポートを買っていただきたいです。

空腹を抑えるのはとても大変で、ストレスも溜まってしまうことですが、欲に負けずに頑張りましょう!

同窓会に行ってきました

この前同窓会に行ってきました。みんな久しぶりすぎて誰だか分かんなかったです。でもヤッチョンだけは全然変わってなくてすぐにだれだか分かりました。このヤッチョンは小学校のときずっと同じクラスで仲がよかったんですけど、中学は私立に行っちゃったんでそっからは全然会ってなくて今回久しぶりすぎる再会を果たしたのです。

二人で牛乳を吹き出した時の話で盛り上がりましたよ。あの時は誰かが牛乳飲んでたら変な顔をして笑わせるのがすげー流行ってたんです。これって全国共通だと思ってるんですけど、やっぱりどこの小学校でもありましたよね?今何の仕事やってるかって言う話になってヤッチョンは薬剤師っていうものになっているらしかったです。

やっぱすごいんですかね薬剤師って。なにするんでしょうか。薬って言うくらいだから薬の仕事なんですよね。全然わかんない。でも薬剤師の年収は高いのか聞くと、ヤッチョンは良いって言ってました。まさかあのヤッチョンがそんな感じの職業に就くとは思いませんでした。あの男は給食の割烹着をどっかに置いてきてなくすわ、掃除の時にほうきで蛍光灯割るわ、池の金魚だかコイを釣り上げて説教されるわでアホのイメージしかなかったんでびっくりです。

人間変われば変わるもんですね。まあそのアホのヤッチョンより自分のほうがアホだったんですけどね。いっつもテストの点数では負けてましたわ。その自分は今でもやっぱりアホなんでどこで差がついたんですかねー。やっぱり人間努力が大切なんでしょうね。他のみんなもそんな感じのこと言ってました。だからこれからはみんなに負けないように自分も努力していかなきゃなと思った同窓会だったんですよ。

夏休みの旅行計画

今、とても旅行へ行きたいと思っています。
普段、旅行へ行く機会は滅多になく、数年に一度行けばいい方という感じなのですが、旅をすること自体はとても好きです。

自由気ままな一人旅が最高だと思っていて、逆に人と一緒に行くのはあまり好みません。そのため、旅行へ行く際はいつも一人旅OKのフリープランを利用しています。

昔は旅行代理店などへ行ってパンフレットを貰ってこなければなりませんでしたが、最近ではインターネットでプラン内容を見ることができるようになったのでとても便利です。

最後に旅行へ行ったのはもう数年前のことなので、一年以上前からいつも「そろそろまた行きたい」と思い、時間のある時にしょっちゅうプランを考えていました。

タイミングが合わずになかなか行くことができずにいましたが、今夏こそは行けるといいなと思っています。
最近では仕事の休憩時間にも旅行会社のホームページを見たりして、暇さえあれば計画を練っているような状態です。

夏なので北海道など、涼しいところへ行けたらいいなと思うのですが、お盆などの時期は旅行代金が非常に高くなるのでそこが悩みどころです。

お盆から少し時期をずらせばずいぶん安くなるので、できることならその辺りに行きたいのすが、ちょうど良い時期に夏休みが取れるかどうかはまだわかりません。

職場の他の人との兼ね合いもあり、希望通りに休みが取れるとは限らないので、もしお盆と重なってしまったら…と少し不安な気持ちでいます。

お盆休みの旅行だと完全に予算オーバーで結局また行けないまま終わってしまいそうなので、上手く休みが取れることを祈っている日々です。

きなりに続いて、ふたつめはどうかな

さくらの森の商品、二つめに挑戦やな。きなりがいいから、期待しとこ。

加齢臭、男だけじゃなく女もだとは思いつつ、だんなさんのにおいはやっぱりちょっと強いと思う。混んだ電車の中なんて隣りの人にお気の毒かも。
なのにときたま疲れ切ってお風呂にも入らず寝ちゃうことも多々ある。
うるさく言ってるのに、もう。
お風呂入ってってしつこく言って言ってようやく入るなんてもう子供か!

きなりは今までのサプリより中味が濃い気がした。
だから効果もあるように感じてる。このオーガニックシャンプーも効くといいなぁ。
が、しかし、そんな私の願いも軽く流され、昨日はいつも通りのシャンプー使ったみたい。
もう!今日はお風呂に入る前に声かけしなくては。

私が先に使ってみようかな。においもいい感じだし。
でもなぁ、私の場合、においよりもふんわり感重視だからねぇ。
頭の上がちょっと薄くなってきてる。いつもくくってるからしかたないのかもだけど。
くせ毛だからちょっとごまかされてるけど昔に比べたらホント薄くなった。
前は二つにくくったひとつ分の太さが、今はひとつにくくった分だもんねぇ。
つまり、半分の量になったってこと??やばい!

髪の毛が増える何かいい方法ないのかなぁ。
もしくは太く強くなる方法。
前は多すぎる髪の毛が嫌で、どんどん抜いてたけど、あのときに毛根が死んだのか。
やらなきゃよかった。

ところでノンシリコンってホントいいのかなぁ。
なんとなくイメージよさそうだからいっとき凝って使ってみたけど、お値段ちょっと高いしねぇ、
最近はそうでないのでよしにしてる。
パッと見いい感じに整っているけど、
速くはならないまでも順調に薄くなっていってる髪の毛は気になってる。
ノンシリコンなら負担がかからず元気な髪でいられるのかな。
ちょっとだんなさんの様子見てみようか。
においももちろんよくなってほしいけど、
ノンシリコンは彼は今まで使ってないから違いがあればわかるはず。
元気ですこやか~な髪になればそれだけでもいいかも。

在宅ワークについて思う事

派遣や契約社員という働き方で、誰にでも出来る事務系の仕事に就いてきただけの私は、立派な中年となった今、再就職先がなかなか見つかりません。

職安などの募集要項は基本的に年齢制限をしてはいけない感じなので、「30歳まで」とは記載してありませんが、それは単に書いてないだけの話で、実際に40代から届いた履歴書は、年齢チェックした時点で、「お断り書類」の山に積まれてしまうかもしれません。履歴書の送付だって写真も撮らなければならないしタダじゃないんですから、不可視の年齢制限を設けるくらいなら、ハッキリとそう書いてくれる方がいいのに、と思うくらいです。

就職先が決まるまで時間がかかりそうですし、その間、何かできることがないだろうか…となった時に、たまにテレビ等で特集されている在宅ワークってどうなんだろう?と興味を持つわけです。

在宅ワークで私が先ず思い浮かべるのは、派遣で、印刷業をしている会社に勤務していた時に、在宅で文章入力や校正をしていた方々の事です。「子供が小さい頃、ドライフルーツの袋詰めの内職をしていた事がある」という契約社員仲間の話から、工場なんかの下請けの細かい作業をする内職なんかも思い浮かびます。

特殊なスキルがあるなら、語学力を活かした翻訳だとか、デザイン系が得意ならロゴのデザインなんかもできるかもしれません。

在宅では、年齢も性別も関係なく出来る仕事がたくさんありそうな感じがしてきます。私のように失業中なら、時間の制限すら超えられそうな…。ま、実際にサイトに登録して、お仕事の内容を見てみると、自分にできそうな仕事ってないなぁと悲しい気持ちになるんですけど。

性別に関係なく仕事が出来ると先ほど書きましたが、女性限定というのもあるのか。今時の在宅ワークには、女性がメールレディというのに登録して、男性とメールや画像のやり取りをして稼ぐといったようなものもあるんですね。モコムのメールレディとかファムのメールレディとか…モコムっていう方が若い女性用で、ファムの方が、人妻・熟女用っぽいんですかね。うむむ、知りませんでした。では、私が登録してお仕事する場合は、ファムですね。

メルレ(メールレディの略称)も、実際に稼げるようになれるかどうかは本人次第で、やっぱりそんなに簡単にはいかないようです。先ず、プロフィールに自分の画像を貼り付けないといけない…。もうダメです。全然稼げない気がしてきました。

でも「癒されたい」とか「優しい言葉をかけて欲しい」とかいうなら、プロフィールの画像なんか気にしないで、やりとりするメールの内容に集中すればどうでしょう?やっぱりキレイだったり、自分好みな人に癒して欲しいですよね、失礼しました。

「未経験者でも大丈夫」というライティングの仕事も、いざマニュアルを読んでみると、「ダメだ、私には無理」という気持ちになる内容で、「コピペがダメなんて当たり前じゃん、知っているよそんな事」という程度の認識じゃ、全然だめです。

在宅ワークのサイトに登録したての私。承認されたお仕事は、タスクが数件あるだけです。今は失業中なので、自分が完了した仕事の値段の合計が、332円だとスゴク落ち込みます。でも、そのうち就職先が決まってお給料をもらえるようになったら、小さいタスクの仕事が、いい気分転換になるかもしれません。これからもコツコツと続けて行こうと思います。

http://xn--u9jvfwbvexfhd0fj2n.xyz/

会話が苦手な男性はチャットレディを利用してみよう

http://xn--qck3f4a.net/

幼いころから、口頭で意見を言うのが苦手でした。こう言ったら相手を傷つけるのではとか、色々考えてしまい、そうこうしていると話題が変わったりしてしまい、結局言いたいことが言えないのです。それだから、相手の意見に従いっぱなしで、いじめにあったり、自分でもしっくりいかないのです。恐らく、いじめてきた相手も、私が意見を言わないので、何を考えているのかわからなくてイライラしたのだと思います。友達いらないのかなと思ったのだと思います。

しかし、私だって本当は色々な人とお話ししたいと思っていました。学生の頃、友達と授業中や家で書いてきた手紙を交換するのは、とても楽しかったです。書くことで気持ちも整理できますし、書くことなら、思っていることが自由に表現できます。こう言ったら、傷つけてしまうかもという気持ちも、やわらぎます。なぜなら、書いたことを見返すことができるから、「私、嫌なこと言った?」と言ったことを忘れることがないし、気付いたところで謝るなり、書きなおすなり、訂正できます。
今は、手紙よりも、メールなどネット系で気持ちを伝えることが主流になってきました。文章で自分の気持ちを表現するので、原理は似ています。

リアルな交流がないのが残念ですが、言葉によって人を励ましたり、勇気付けたり、なかなか口では言いにくい悩みや愚痴も言えます。
特に男性は、自分の気持ちを溜めこみ、無理してしまう人が多いと言います。女性だったら、会話を大切にするので、たわいのない話も気軽に出来るのに、男性は人間関係のぎくしゃくが少ない分、ちょっと吐き出す場がないのは悲しいです。

そんな男性は、チャットレディ、メールレディのグランで女の子に話を聞いてもらうのもいいと思います。口下手な人でも、メールを打つのが好きな方なら、楽しくおしゃべり感覚で自分の気持ちを言う事ができると思います。