一生ダイエットは続くと確信しています

人生の中でダイエットをしたことのある方はどれくらいいるでしょうか。
恐らく女性であれば、半数以上はダイエットを経験したことがあるのではないでしょうか。

そして私もそのうちの一人です。
初めてダイエットをしたのはたしか中学生の時だったと思うのですが、あの頃のダイエットの仕方はそれはもうひどかったですね。
健康的に痩せるという概念がないものですから、とにかく絶食をしたり同じものを食べ続けていたりしました。

例えば当時はバナナダイエットがはやっていたので、私もずっとバナナだけを食べて過ごしたりしました。
このダイエット法は短期間で体重を落とすことができるのですが、不健康なので痩せるというよりヤツれた感じの見た目になりました。
それでも当時は体重が減ったことが嬉しくて、不健康なダイエットばかりしていましたね。

現在はというと、ダイエットは続いています。
結局食事制限ダイエットをすると、いつか限界が来て暴飲暴食してしまう時が来るのです。
そのため数ヶ月ダイエットしたら、半年くらい気にせず食べて太ってしまうという繰り返しでした。

だいたい夏にダイエットをして、秋になるとカロリーを気にしなくなるという生活ですね。
夏は食欲もあまり出ないし、汗をかくので運動しなくても自然と痩せていくんです。
なのでダイエットをするなら夏が一番です。

ただ運動が嫌いなので、今でも相変わらず食事制限しかしていません。
カロリー計算をしつつお菓子も多少は食べていますし、栄養バランスも気をつけているので昔のように体調が悪くなったりはしませんけどね。
ダイエットは一生続くのだと思います。

失恋した時に聴きました

誰かに恋をすると、つい尽くしすぎてしまうタイプです。
マメに連絡をしてみたり、お料理を作って待っていました。
相手に喜んでほしくて、一生懸命にしてきたつもりです。
でも、原因はよくわからずに振られてしまうことがあります。

彼氏に振られて、理由を聞いても、女性として見られなくなってしまったと言われました。
私のせいではなくて、自分のせいだと必死に言われたのです。
相手に対する愛情が大きくて、嫌われてしまったのかもしれないと反省しました。

恋愛って、本当に難しいです。
自分がたいして好きでもない友達のような人は、私をすごく好きになってくれることもあります。
でも、結局友達にしか思えなくて、交際を断ったこともあるのです。
自分がすごく好きになった人からは、愛してもらえず恋が終わることもあります。

なんだか恋愛って、簡単なようで難しいと思うのです。
付き合うことは簡単だけど、長続きさせることは出来ません。
自分に原因があるのだろうか、それとも相性が悪かっただけなのかなと深く悩みました。
失恋した後は、気持ちが暗くなり、表情まで落ち込んでしまいます。

そんな時に友達から、ザシークレットサブリミナルCDを渡されました。
「失恋や落ち込んだ日に聴くとすごく癒されるはずだから聴いてみて」と言われました。
どんどん幸せになれる曲や、願ったものが手に入ると書かれていたので、その日に聴いてみたのです。

お風呂に入りながら、聞いたりしていましたが、良い感じかもしれません。
以前は何か悪いことがあると、すぐに自分のせいと思っていました。
でも、自分は悪くないし、このままで良いのだと考えられるようになったのです。
もっと自分を好きになりたいと感じています。

育児について

先日、子供達がまだ小さかった頃(1歳~3歳くらい)のビデオを見返しました。
懐かしい気持ちもありましたが、でもついこの間のことのような気もしてとっても不思議でした。

我が家の子供達は年子なので、小さい頃はそれはそれは大変でした。
上の子が1歳4ヶ月くらいのときに下の子が産まれたので、まだまだ上の子はヨチヨチしていましたし、産まれた赤ちゃんを見ても、もちろん妹だという意識がわくわけでもなく…。
かつ、上の子の赤ちゃん帰りがひどく、毎晩のように夜泣きし、それプラス下の子が授乳時間で泣く…と、しばらくは地獄のような(?)日々でした。
正直、どうやって毎日生活していたかがハッキリ思い出せません。
思い出すのは、上の子にとにかく手がかかって大変だったということ。

でも、今子供達が小学生になり、だいぶ落ち着いてきました。
あのときあんなに苦労して、正直手を上げそうになったくらい大変な子が、こんなに成長して…。と、子供達を見ているとこみあげるものもあります。

特に上の子は、手がかかった分、今とてもしっかりした子になっているのがとても嬉しく、頼もしいです。
とはいえまだまだ小学生。これからまた反抗期を迎え、また受験や就職活動やら、親子で色々なカベにぶち当たるんだろうなーと思います。

育児は育自とは本当によく言ったもので、子供を育てることで本当に色々な視点からものごとを見ることができるようになり、逆に子供には感謝したいくらいです。

まだまだ母親としてはこれからですが、きちんと子供達をこれからも責任を持って育てていきたいと、改めて思います。

時間の節約について思うこと

朝は一秒でも長く眠りたい派です。

一秒でも長く眠ってしまうと、その分身支度が大変になるんですけど・・・。
ああ、ジレンマですね。
一秒でも長く眠りたいのも、身支度で大変な思いをしたくないのも、
楽がしたいなあという、同じ動機なので。

だから朝ごはんはもうずーっとシリアルです。
容器!シリアル!牛乳!スプーン!
終わり!っていう感じなので、準備も片づけも楽です。
余裕があればシリアルボウルは洗って出かけるし、
余裕がないときはシンクにつっこんで水をじゃっとかけて、
牛乳が乾いてこびりつかないようにだけして出かけます。

ああ、生活力。

朝ごはんはこのくらいで時間を節約するとして、お化粧って、
手を抜きすぎないようにしなきゃいけないポイントですよね。
たとえば、眉毛は地毛が生えてるから書かなくていいやって思うと、
ものすごくだらしない印象になってしまうというか。
眉毛はちゃんと書いた方がきちんと感が出ますね。

あとものすごく困っているのが、目の下のクマです。
なんか最近はもう、寝ても寝ても改善されなくて、ほんとどうしようかなあと思っています。
あんまり目の下だけコンシーラーが厚いと、涙袋を強調する若い子のメイクみたいになってしまうし。

あと、目の下のコンシーラーが濃いとそこだけ浮くので、全体のファンデーションもちゃんと塗ろうと思うと、
なんかこう、すごく、厚塗りっぽくなっちゃって、
仕上がりも悪いし時間もかかるしで、泣きたくなります。
泣くとメイクもやり直しだし。あー。

やっぱり塗って隠すより、元からクマを消した方がいいんだろうなと思います。
隠す手間がないほうが、気分もいいし、時間もかからないし。
今グーグルでクマを消す方法を検索してみたのが、「アイキララ」というクマ退治の基礎化粧品です。
私の好きなエグザイルのアキラが隠れてる名前だし、なんか興味あります。
もうちょっと商品説明読んでから、買おうか考えます。

どうしてこんなに物がなくすっきりしてるの?

テレビショッピングに出ていたあるお宅なのですが、リビングとキッチンしか映っていなかったのですが、とにかくスッキリしているというか物がないんです!
これが流行りのミニマリストか!と思いました。

観葉植物はあるものの、物が最低限の物しか置かれていなくて全然ごちゃごちゃしていると感じる部分がないのです。
キッチンも普通なら調味料とかも色々出ている物だと思うのですが、そういうのも見えません。
小さい子供がいるのになんでこんなにスッキリさせることが出来るのでしょうか?
子供部屋には物がいっぱいあるのかも知れませんが、こんなにスッキリしていて羨ましいです。

まさかテレビ用に物を撤去しただけなのでしょうか。
そうだとしてもこんなキレイな部屋に住みたいです。

このテレビショッピングですが、家主の部屋の物の少なさに驚いて肝心の商品の良さが全く伝わって来ませんでした。
片付けに関心がある者としては商品よりみ家主から片付けをするコツを教えて頂きたい程です。

こんなシンプルなリビングとキッチンで一度でいいから生活してみたいなと思いましたが我が家では絶対に無理な話です。
リビングにはパソコンがあるのでプリンターなんかもありますし、とにかく母親の溜め込んだチラシや新聞などがそのまんま置かれている状態です。
何故かテーブルの上には細かいゴミを捨てる為の小さなゴミ箱も置かれている始末。
普通の家ならばこんな所にゴミ箱なんて置かないことでしょう。

我が家は残念ながらミニマリストなんて言葉は無縁なようです。

ダブルからシングルへ

産まれてから結婚して家を出るまで実家生活でしたが、自宅のトイレットペーパーはシングルでした。
特に何のこだわりもなく母親が買ってきたのを使っていたので、結婚して主人と暮らす用になってからもシングルを買っていました。

が、ある日、主人がボソッと「トイレットペーパーはダブルがいい」と言ったのをキッカケにダブルを買って使うようになりました。

ダブルはその名の通り二重に巻かれているのでトータルの長さが一気に短くなり、あっと言う間になくなるようになりました。

安く売っているお店を探しては買っていましたが、上の子のオムツが外れてトイレを使うようになってからはさらにペースが早まりました。

生活必需品だからこそ少しでも節約したい!と思うようになり、主人に内緒でシングルに戻す事にしました。

安いダブルからちょっと値段の高いシングルにしたのですが、今のところ気が付いてない?のか何も言われません。
と言うか、今まで節約の為と思って安いのを買っていましたが、値段の高いトイレットペーパーとの使い心地の差があり過ぎて驚いています。
紙質が全然違うというか、ガサガサしていたのが一気にふわっと柔らかくなった気がします。
長さも倍になったのでロールがなくなるまでの時間も伸び、トイレットペーパーが無くなりそうでピンチ!と慌てて買い物に行かなくて済むのも助かります。
軽いのにかさ張るペーパー系は子連れの買い物だと大変なので、買うペースが落ちたのはありがたいです。
これからもちょっと良いシングルを使い続けるつもりです。

オークションで高く売る為のコツを調べていました

昨日はネットでオークションで商品を高く売るコツを色々調べていました。
休んでいる時期もありましたが部屋の片付けをしたい時期に突入しているということもあり、最近またオークションやフリマアプリを活用するようになりました。

以前は結構売らずに捨ててしまったりしていたこともあったのですが、最近冠婚葬祭や必要な物を購入したりで出費が沢山あった為少しでもいいからお金にしたいと思って出品しています。

高く売ることが出来れば一番いいのですが、残念ながら最近の私は高く売れたと思う物が一つもありません。
なので高く売るコツが書かれているサイトは参考になる部分もありました。

とは言っても実際は殆ど既に自分が実行していることだったので参考にならないことの方が多かったです。
ですがそんな中でこれは凄いと思ったものは、最初は落札相場よりも高く出品をするというものでした。
安く出して少しずつ値段を上げていくというのはちょっとおかしなやり方ですが、最初から高く設定していればもしかするとその値段で買ってくれる人が現れるかも分からないですからね。
もし売れなければちょっとずつ下げていけばいいのですし、これは参考にしてみたいと思いました。

けど私の場合、そうは言ってもやっぱり安く売ってしまいそうな気もします。
その理由は早く手放して部屋をスッキリ片付けたいという気持ちがあるからです。
もし中々売れない場合は売れるまでは不要な物が部屋のスペースを占領していることになってしまいますからね。