「女子」というものに憧れて

学生の青春時代はオタクとして過ごしていました。お洒落な服よりもゲームや漫画、恋は2次元の女に女子力は皆無でした。

しかし社会人になり、リアルでキラキラしている女子達を見た私は途端に羨ましくなりました。
「私もあんなキラキラした人になってみたい!」
2次元にしか興味がなく芸能人や人気モデルの知識がないので「○○さんのように」という明確な目標もなく、ボンヤリと女子に憧れを抱きはじめ、ゴール地点も曖昧なまま女子力アップのために動き始めました。
効果があるのかよく分からないままエステに行ってみたり、脱毛を始めてみたり、お花を習ったこともありました。

今にしてみれば、実際に女子力がどうこうではなく、女子っぽい事をしている自分に酔っていました。自分に自信があるわけでもないのに、自分が大好きだったのです。

しかし続けていると何かしら身につくようで、見るからにオタクという姿からは脱し、それなりに恋愛をして結婚までこぎつけることが出来ました。途中、自分に酔いながら始めたお菓子作りのスキルが大いに役に立ってくれたと思います。

蛇足ですが、転職先の0から構築した人間関係の中で「裁縫道具持ってない?この中で一番持ってそうだったから…」と声をかけられた時には「私、完成したな」という達成感を感じました。所詮は女子の振りをしているだけで、中身はオッサンなので裁縫道具なんて持っているわけがありませんが。

そして現在、娘をもつ一児の母となり家事に育児にと追われる日々なのですが…
「母親ができそうな事は何でもできるお母さん」というまた曖昧なものに憧れ、裁縫を始めました。

きっと女子力を上げると奮闘していた頃のように、何年かすればこれも身について役に立つ時がくるのでしょう。

30代後半で初婚の自分

私は、30代後半で初婚しました。結婚するこの歳まで、ほとんど実家暮らし。家事全般、親任せの生活で入籍してから1か月間は、まだ実家暮らし…1か月後から、ようやく旦那と2人、会社借り上げの賃貸アパート暮らしを始めました。

今まで実家暮らしで、シフト制の仕事をしていた私は、料理はもちろん掃除もたまに自分の部屋の掃除機をかける程度にしかやらない女子力ゼロ人間でした。母親からは「少しは料理を覚えなさい…」と言われてましたが、シフトの仕事で拘束されて、帰ってきて自由な時間に、家事などやる気力は全く起きず、休日も「休みの日くらい自由にさせて…」といったカンジで気づけば30代後半に突入してました。

そんな私でも一応彼氏がいて、彼も私もいい年して結婚もしないで、ズルズルマンネリと付き合っている状態なら…といったカンジでやっと結婚をしました。もちろん両家の親達は喜び「うちのを貰ってくれてありがとねー」てなカンジで、両家何らトラブルもなく円満に結婚まで進みました。

しかし、私は結婚して2人暮らしするまでに大きな課題が…そう、全くと言ってもいい程家事が出来ない…その時は自分でも「コンビニ弁当に、散らかった部屋…」なんて頭の中に嫌な想像がよぎり、当時まだ実家暮らしだった私は、30代後半にしては遅すぎる初めての「お味噌汁」を作ってみると心に決めました。

いざ冷蔵庫の中に大根を見つけ、インターネットで「大根の味噌汁の作り方」を検索をし、初めて知ったこと。「根菜は水から茹でる…」その時、初めて知りました。
そんなカンジで粉末ダシとかでだしとり、仕上げに味噌を溶かして…完成。味を確認したら、普通にわりといただけるお味噌汁が完成しました。
結局この事が少し自信となり、実家にいる間はたった一品のこの「大根の味噌汁」しか作ることは無く、旦那との二人暮らしに突入となりました。

同居して、新築アパートに暮らし始めた私は、「この新築の綺麗な状態を保たなければ…」と心に決め、嫌でも料理する様、自分を奮い立たせる為に一般家庭にあるが、自分では使ったことのない調味料を買い揃え、結婚生活が始まりました。
そしたら、旦那も私もビックリ…ほぼ初日からインターネットで予め調べてからですが、一般家庭の食卓のように家事もそこそこ完璧に出来て、180度人が変わった様に家事をやらないと気が済まない様になってました。

私はつくづく思ったこと、それは今の時代に生まれ結婚して良かったと…。インターネットで調べると私のような、なんの知識も無い人間でも、そこそこ料理ができるようになるってことを…。

多分インターネットがなければ親にある程度教わり、自分で失敗しながら料理を覚えていくんでしょうけど、今の私の場合、インターネットの情報のおかげで、食べられない程の料理の失敗はないし、そこそこ調べれば失敗することなく出来るので、今の時代、必用な調味料があれば、料理は結構誰にでも出来るんじゃないかな…と思いました。
つい最近まで何も出来なかった私が、出来るようになる訳だし。

ということで、インターネット情報にて生活ができるようになった、ズボラな主婦の日記でした。

食欲との戦い

チラコイドサプリ販売中!

ちょっと食べ過ぎたなと思ったら、その後は食べる量を減らしたり、低カロリーのものを中心にしたりしてコントロールするといいって言いますね。
私は、唯一家族そろって食事できる夕飯になるを食べ過ぎてしまうので、朝食と昼食は軽めに済ませるようにしています。

ただ、食事の量が控えめになると、どうしても次の食事までにお腹が空いてしまいます。
間食が太る原因にもなるので、できればおやつは食べたくありません。
でも、仕事中にお腹がグーグー鳴るのは困るので、ダイエット用のおやつをバッグに入れておくようにしました。
水と一緒に食べると満腹感があるというチアシード入りのチョコを試したら、美味しくて食べ過ぎてしまいました。あまり満腹感はなかったみたいです。
カロリー0のクッキーはパサパサで、私には合いませんでした。
美味しいダイエット用のお菓子は結局食べ過ぎてしまうので、私には向いていないようです。

次に試したのは、お腹が空かないように3食しっかり食べることです。
ご飯に専用の粒こんにゃくを混ぜて炊けば、主食でカロリーダウンできます。
ただし、これは結構お金がかかりました。
ちょっと調べたら、糸こんにゃくを刻んで混ぜても良いそうなので、今度はそれを試してみようと思います。
おかずも低カロリーのものを思いますが、家族のものと別にダイエット用を作るのは大変です。
こんにゃく入りご飯と一緒に、食欲を抑えるサプリメントを使ってみたいと思います。

今から気になる!新春コスメ福袋の予定は

2015年のお正月は子育てどころで福袋ではありませんでした。下の子が1歳を過ぎて少し余裕が出てきたので、もしかしたら来年の2016年はデパートやショッピングセンターで福袋を購入できるのかもしれないと期待があります。

インターネットでも買える時代になって、ロクシタンの公式オンラインショップで買ったこともある福袋ですが、どうせなら「並んで」買いたいと思うのは私だけでしょうか。いくつかの金額の中から、これぞと思う商品を選んで、袋の中身を想像しながら買う福袋はいわば運試しでもあって、店頭で買えるのなら買いたいと思ったりします。

私が狙っているのは、アルビオン系のイグニスの福袋で、コスメのブロガー記事でアップされている内容を見て「買ってみたい!」と思っていました。いつも定価で購入しているのでハズレである確率も少なく、お得な内容なのはブロガー記事を見ればわかります。

乳液や化粧水のスキンケア製品が入っているものが2016年もあれば、定価で購入すると、シートマスクやサンプルをたんまりつけてくれるような福袋のようです。いつもはサンプルをくれても1週間分がせいぜいなので、サンプルだけとはいってもコフレくらいつけてくれるのなら買ってもOKな気がします。

もちろん、イグニス以外もきっとお得なコスメ福袋が売られるはずです。お正月に1年分を買うとなるとかなりの出費になるので、今からお小遣いを貯めて買う用意をしておかなくてはと心づもりをしています。

ファッションのお手本はブロガーさん

最近、ファッションカテゴリーのトップブロガーさんの記事をよくチェックします。昔はファッションのお手本と言えばモデルさんで、ファッション雑誌を毎月買っては勉強していました。
モデルさんやファッション雑誌が今もお手本になる事に変わりはないですが、一般のブロガーさんのファッションは等身大。しかも最近の流行は、ユニクロやGUなどのファーストファッションをふんだんに取り入れたプチプラファッションです。普通の女子が簡単に真似出来るのが最大の魅力だと思います。

身長も平均的、足の長さも平均的、子育て中のママでも浮かない、大人でも可愛く、などなど、様々な環境の人に応じたファッションが参考になるのも助かります。そういう私は今、春に4女を出産して子育て真っ最中です。授乳中でも気軽に着る事が出来て、子育てしやすい、でもトレンドも取り入れたい、そんなファッションを日々研究中です。

ファッションブロガーさんの凄いなあと関心するところは、毎日の更新と素敵な写真の撮り方です。普通にお仕事を毎日されている方もたくさんいて、そんな忙しい毎日の中で毎日ブログを更新する事は大変だと思います。
ただ単に何か書くわけではなく、コーディネートを考え、詳細を魅力的に説明して、何より素敵な写真を取らなければいけません。その写真も、まるで雑誌のひとコマのように雰囲気があるんです。最近は写真に関連したアプリもあって簡単なのかもしれませんが、それでも魅力的な写真を撮るのは難しいと思います。

毎日、何人かのブロガーさんの記事をチェックするのが日課であり楽しみです。実際、この秋冬にかけてのアイテムもブロガーさんを参考にいくつか購入しています。ブログをチェックし始めてから、ファッションの事が前より増して好きになりました。

最近は毎日のように買っていたお弁当を買わなくなりました

最近はお弁当屋さんに殆どいかなくなりました。
以前は毎日一日に一回、多いと二回は近所のお弁当屋さんに行っていたのですが、頻繁過ぎてお金がかかるという事と、毎週のゴミ捨て日にお弁当の入れ物がたくさんたまり過ぎてゴミがたくさんになり過ぎて捨てに行く時に大変で疲れるからということが毎日お弁当を買いに行かなくなった大きな理由でもあります。

お弁当はたまに買って食べた方が美味しいような気がします。ゴミ捨て日にとても面倒な思いをするのでそう思います。
実際にお弁当を毎日買いに行かなくなってからは、ゴミ捨て日に持って行くゴミの量がとても少なくなって大助かりしています。
ちょっとした工夫やアイデアで生活はより便利に楽になるものですね。

また、以前はあまり食べなかったおにぎりをよく食べるようになりました。結構大きめのサイズのおにぎりです。
大きな具が入っていて(ハムや卵焼き、からあげなど)ボリューム感がありタイプのおにぎりです。

以前、お弁当を毎日のように買っていたのは、母がお弁当が大好きだったからでした。母に買いに行ってくれと頼まれたから買っていただけでした。しかし、周りはそういう風に見ないみたいでした。どうしてと言うと、その頃の周囲の反応がそういうような気がしたからでした。

母に頼まれてお弁当を買いに行っていても周囲の人は私がそこのお弁当屋とお弁当屋で働いている中の誰かが気に入っていて目当てでよく会いに行くとしか見ていない気がしました。どうしてもその頃の周囲の反応を見ているとそうとしか思えませんでした。

そういう意味で当時はとても精神的に疲れる部分がありましたが、そんなことわざわざ言えないし、勝手に思いたいように思っていれば良いと思っていました。

自意識過剰な人って本当に世の中には多いんですね。人のふり見て我がふり直せだから極力自分はそういう風にならないように今後は気をつけて行きたいと思います。

人がある行動をとる時は、何か理由があるからその行動をとっているわけだから、一々自分に気があるからとかある人を好きだからとかすぐに飛躍して考えるのは異常だと思うという事です。