手作りの「しそジュース」で夏バテ知らず

スーパーに梅が並ぶ季節になりました。よく実家から大好きな梅酒を差し入れてもらうのですが、忙しい?日の中で、自分で手作りすることはできていません。

今年は作ってみようかな、と迷っていた矢先、子どもと行った農業収穫体験で、赤紫蘇を収穫していただきました。農家の方がタネをまき、水をやり、雑草をむしってやっと収穫を迎えた赤紫蘇です。無駄にするわけにはいきません。しかし、赤紫蘇は梅干し以外に使い道を知りませんでした。

梅干しよりも簡単に調理できる方法はないものか、とネットで調べてみると、「しそジュース」が目に止まりました。
赤紫蘇は漢方薬としても用いられるほど栄養価が高いそうです。特に赤い成分はアントシアニンで、疲れ目、美肌、疲労回復、解毒作用と素晴らしい効能が並んでいます。特に暑い夏は夏バテに効くのが嬉しいですね。

作るのに必要なものは、クエン酸とお砂糖、水のみです。家にある一番大きなお鍋にお湯を2リットルわかし、ちぎって葉っぱだけにした赤紫蘇を投入します。アクを取りながら待つこと15分。葉っぱの赤い色素が抜けて緑色に変わってきました。
葉っぱを取り出し、お砂糖を投入。レシピにある通りに入れると我が家の1年分のお砂糖が必要なので少なめに。その後、クエン酸を入れると鮮やかな赤色に変わりました。
たっぷりと氷を入れたグラス出来上がった「しそジュース」を注ぎました。なんとも鮮やかな赤です。自然界にこんな色が存在することに驚きました。今はたっぷりの「しそジュース」が冷蔵庫に保存されています。これで夏バテ知らずの日が送れます。初めての手作り体験は満足の出来栄えで、幸せな気分になりました。

黒ずみケアができるクリーム

膝の黒ずみに悩んでいても、黒ずみは消すことができないとかんがえていました。ネットや雑誌などで紹介されているいわゆる民間療法の黒ずみケア、例えば塩を使ってみたり、重曹を使ってみたりをしましたが、あまり効果は感じませんでした。黒ずみに効果のあるラスターがあると知って、効果の高いものをさがしている時に見つけたのがラスターです。半信半疑でしたが、毎日コツコツ使っていくうちに、まずは膝の黒ずみのある部分の皮膚がすべすべで潤う様になってきました。そしてそれと同時に黒ずみも薄くなり、肌の調子が良くなるのと並行して黒ずみが消えていったという感じでした。ラスターは膝だけでなく肘、脇など全身に使う事ができるので、今では黒ずみが気になる部分にすぐに使うようにしています。

膝の黒ずみが気になっていて、でもどうすることもできない、どうしたらよいのかわからないという人は本当に多いと思います。実際に自分でもどうすることもできずにタイツを履いたりパンツスタイルを多くしたりして、隠しておくことしかできませんでした。でも、美白クリームという黒ずみを専門に解消することができるクリームがあるのですから、ぜひ使ってみることをおススメします。今まで悩んでいた膝の黒ずみがうそのようにきれいになっていきます。そして膝の黒ずみがきれいになると自分でも驚くほど気持ちが前向きになり、おしゃれを楽しむ事ができるようになります。コンプレックスが一つ解消されると、こんなに気持ちが楽になったり積極的になる事ができるんだと再認識しています。

車検を機会に「カーシェアリング」を考えてみた

もうすぐ愛車の車検の時期がやってきます。ついこの前買い換えたと思ったのに、気がつけばもう7年が経とうとしています。
20代から自分の車に乗り始めて、今の車が4台目です。家は駅から徒歩5分ほどで、地方都市ではありますが、車なしでも十分に暮らしていける街に住んでいます。
そして、昨年、隣の駐車場にタイムスの「カーシェアリング」ができました。

タイムス・カーシェアリングの仕組みはこうです。 ガソリン代は費用に含まれていて、15分206円からです。15分単位で「予約した時間」ではなくて「使った時間」で請求されます。初期費用がかかるのは、入会時のカード発行料1,550円のみ。直前に車が必要なくなった場合でもキャンセル代はかかりません。と、なんとも気軽な仕組みでした。

会社には電車で通勤しているので、車に乗るのは休日のレジャーか買い物です。あとは、奥さんが子どもの習い事の送迎に使っていますが、そろそろ自分の自転車で通える年齢になりました。

車にかかる費用は駐車場代の月2万円、車両保険代、2年に一度の車検代、ガソリン代、洗車代などのメンテナンス費用を考えると年間で40万円近くになります。それに車両代が加わります。もともとは新車であっても10年も乗ると車両代の下取りは微々たるものです。
節約するならば、食費よりも、車を手放すのが一番効果的でしょうね。

しかし、バブルを経験した世代なので、なんとなく「自家用車」を手放す気にはなれません。はやりの断捨離もせっかく買ったものだし、と処分を先送りしています。
頭では合理的に進めたいと思っているものの、車も10年まであと3年は乗れるかな、と問題を先送り。日本政府のように「先送り」でやり過ごしてしまう予感でいっぱいです。

お仕事をはじめて3ヶ月程経ちました

最近、家事育児の合間にこちらのshinobiライティングでライターのお仕事をはじめたので、shinobiライティングの体験談をお話します。

shinobiライティングの仕事はとても自由で、完全に在宅でできますし、
家事育児の合間にお仕事をすることができますので私にはとても合っています。

この話をママ友にしたら「私パソコン使えないから無理だな」と言っていたので、
誰でもできる仕事じゃないのかと思いました。

ママ友はファーストフード店で働いているのですが、とてもイキイキしていて
やはり在宅では得ることのできない楽しさがあるんだろうなあと、
内心羨ましかったりします。

ライターの仕事は、自分の持っている知識を記事にまとめてお役立ち記事を作成したり、
自由記事といって、日々の出来事をブログ記事として作成して納品するといった
簡単なお仕事もあって、その日の気分に合わせて記事に取り組み納品しています。

時々面白い案件もあるので、ストレス発散も兼ねてその記事に取り組むこともあり、
段々趣味のような感覚になってきました。

次第に書くネタが尽きてきてしまうので困ることもありますが、最近主人が、
少し収入を得られるようになった私に感心してくれてネタを提供してくれますので
とても助かっています。

何と言っても、1歳の子どもがおりますので、shinobiライティングの仕事は在宅でできるところが
本当に助かっています。

子どもを保育園へ通わせて本格的に取り組むことで、もう少し収入は増えると思いますが、
在宅のお仕事だと保育園の入所点数が低くなると聞き、子どもが幼稚園に入るまで
このスタイルでお仕事していきたいと思っています。

そのうち自分のデスクを購入することを目標に、この仕事が本業になると良いなという期待を込めて
これからも頑張りたいと思います。

痩せるにはチラコルサプリが良い

私は体質的にもなかなか痩せなくて運動しても効果があまり出ない体質でした。大食いするほうでもないけど気が付いたらどんどん太ってしまいます。
お仕事も事務職なので運動量が少ないのかなぁとジョギングしたりいろいろやりましたが効果はなし。困り果ててた時にチラコルをみつけて何となく始めて見ました。
運動後は絶対ご飯食べちゃうのにチラコルのおかげですぐに満腹になります!下手に糖質制限ダイエットするよりもずっと効果があるし満足感もあります。
チラコルをはじめてご飯を減らしてからすぐに体重が減り始めました。なんと3日で1キロも減ってそこからはトントン拍子に体重が落ちていくのが楽しい毎日でした!
チラコルのおかげで食べたいものを我慢せずにストレスもなくて、でも痩せていっちゃうスゴイサプリです!

チラコルの痩せ方は理に適っていると思います。なぜなら痩せるのは消費カロリーと摂取カロリーの対比が重要ですが、チラコルを飲んでいると満腹感を感じやすいので食べ過ぎを防ぎ、少しの量で満足できるから摂取カロリー<消費カロリーに自然となっちゃうんですよね。下手なダイエット法よりよっぽど理にかなっていると思います。
運動してもダメな人は結局どこかでカコリーを摂りすぎているから痩せないわけで、チラコルならこの問題を見事クリアできちゃうわけです。
辛い運動をしてご飯を我慢するなんて長続きしませんよね。チラコルサプリならすぐ満腹感を感じれるのでストレスも溜まらないしどんどん痩せていく自分を見るのがとても楽しみになります。ダイエットにストレスは天敵ですから、そこもチラコルなら問題なしです!

自分好みの母子手帳ケースを作ってみました

妊娠を機に家で過ごす時間が増え、ますますミシンを動かすことが多くなりました。
最近ではつわりもおさまったので赤ちゃん用品はもちろんそのほかの日用品まで今作れるものをどんどん作るようにしています。

そのなかでもうまくできたのは母子手帳ケースです。
最初は母子手帳ケースなんて必要なのかな、とさえ思っていましたが確かに母子手帳や乳幼児医療費助成金受給者証、お薬手帳はいつも病院に持っていくのでそれらがまとまるだけでもかなり助かります。

作成に当たってはいつも適当に作ってしまうのですが、今回はネットに載っているいろんな母子手帳を手作りされた方の記事を参考にして自分の使いやすいものを考えました。
まず上の3つは必ず入るようにすることと、せっかくならほかの病院にも持っていけるように保険証や診察券が入るようなカード入れを作成しました。
さらに入院中もこれが役に立てばいいな、と小銭入れと印鑑が収納できるように工夫しました。

このことをまずは念頭に置いて設計図を書いて、布を採寸・切断しました。
本当は接着心を入れながら作る方が多かったのですが面倒だったのでデニム生地を使ってあらかじめ硬さを出したことがポイントです。
おかげでカード入れは程よい張りが出てすごく使いやすくなりました。

仕上がりは思った以上にうまくいって自分でもびっくりしてしまいました。
さらに嬉しかったのは偶然今使っている手帳にサイズがぴったりでその手帳もブックカバーのように収納できたことです。
これでカバンの中が散らからず、大事なものがひとまとめになるのでバックを変えたいときも忘れものなく出かけることができそうです。

私の実践している3つの健康法!

今に始まった訳ではないけれど、最近、テレビの健康番組が多いと思いませんか?
どこかのチャンネルで必ず放送されています。世間はまさに”健康ブーム”です。
テレビで”この食材がいい”などと放送されようものなら、スーパーではすでに売り切れ。しばらく買えません(笑)
こんな経験、みなさんもあるのではないでしょうか??
私の回りにもタバコを辞めた人が3人います。そのうちの一人が旦那さまですが・・私はタバコを吸わない為、ホッとしています。
タバコを辞めた主人は毎日タバコ代を500円貯金するようになり、もう3年程たちました。だいぶ貯まったようです(笑)
タバコを辞める事は健康にとても大事な事ですが、私が常日頃からやっている健康法をご紹介します。

①クルミを食べる
クルミは悪玉コレステロールを減らしてくれます。また血圧予防、糖質が低い為、おやつには最適です。食べ過ぎはよくないですが、とても優秀な食材です。
お酒が好きな私は、おつまみとして毎日食べるようにしています。スーパーで買うよりネットで買った方が量も値段もお得です。
私はアメリカ産の塩がついていないものを買っています
②軽いジョギング30分
毎日ではないですが、時間を見つけては軽くてゆる~いジョギングをします。食べたいものを我慢するより、運動した方が効率的だし健康的です。
走る事によって筋肉もつき、免疫も上がる。まさに一石二鳥です。
③ペットと触れあう
我が家では犬を飼っています。これがまた可愛い!!抱っこした時のフカフカの毛並みと温かさは本当に癒されます。
飼い主をまっすぐに見つめる可愛い黒い目もたまりません!精神面での健康維持には最高のパートナーです。

細かい事を書けばキリがないのですが、以上3点が私の続けている主な健康法です。
もうすぐアラフィフ。なにより一番大切なのは、年に1度の健康診断です。
健康を過信せず自分に体を労りながら生活していこうと思っています。

とても可愛い商品がありました

わたしが初めてウサギオンラインを利用したのは、バレンタインのお返しでホワイトデーにジェラートピケの部屋着をもらった時です。
もともと、ジェラートピケを知ったのは、ジェラートピケの商品である、もこもこのカーディガンを友達に誕生日プレゼントとしてもらったのが、最初でした。
とっても可愛いし、何よりも素材がよくてとても気に入っていました。
そんな時に、ホワイトデーのお返しに何か欲しいものはある?と聞かれた時に真っ先にジェラートピケが思い浮かびました。
そこで初めてウサギオンラインを使い、様々な商品の充実した様や、たくさんの可愛いものを見てとても幸せな気持ちになりました。
それ以降お金を貯めてはウサギオンラインを利用するのがとても楽しみです。

店舗を訪れる事なく、通販サイトを見るだけで自分の欲しい商品を買うのは少し迷う事もあるかもしれません。
実際の商品と手触りや、大きさ、様々な事が違っていたらどうしようと思う事もあるかもしれません。
しかしウサギオンラインでは、ネット上だけで様々な情報を知る事ができます。
モデルの方が着ている写真も様々なカットである上に、何枚もあるのでとてもわかりやすいです。
ウサギオンラインは通販の中でも有名ですし、公式の店舗もいくつも登録されているので自分の好きな商品をすぐに探す事ができます。
店舗を訪れて利用するのもいいですが、家にいながらたくさんの商品を見れる事が何よりも楽ですし、いくらでも悩めてその場で買えるのでとても便利だと思いました。

ウサギオンラインはこちら

私と猫の20年間

あと一か月ほどで私は28歳になります。
そして、うちの雄猫は多分今年20歳になりました。
私が小学2年生のときに、ペットショップから売り物としてではなく、もらわれてきた猫です。
いつ産まれたのかはっきりはわかりませんが、もらわれてきたときに2、3か月だったのでもう20歳にはなったはずです。

手のひらに乗るぐらい小さかった猫が今は20歳のおじいちゃん猫になりました。
私も、小学2年生の子どもだったのが、結婚して子どもがいる女性になりました。

まさかここまで一緒にいるとはあのときには思ってもいませんでしたが、今も自力で餌場までいき餌を食べ、水を飲み、トイレにいき、しっかり排泄もできます。
もう若くないので、様々な病気も抱えています。
甲状腺の病気や、腎不全、心臓も弱っています。
歯もいくつか抜けていますし、足も少し引きずっています。
決して健康とは言えませんが自分でできることも多く、年齢の割には若く見られます。
20歳というと人間でいえば、100歳を過ぎているぐらいだと言います。
私よりもはるかに大人ですね。
そういえば、子どもの頃には学校で嫌なことがあると、家族に隠れて猫を抱きしめて泣いたものです。
高校生のときにも同じように泣いていたかもしれません。

大学卒業のときに両親が離婚し、実家で飼えなくなって、私が一人暮らしを始めるときに一緒に出て行って住んでいます。
そして、主人と結婚し、子どもが生まれ、今は三人と一匹の家族です。
実家で飼っているときには、母親がよく面倒を見ていたように思いますが、一人暮らしを始めてからは私だけで見ることになりました。

その頃から病気が多く見つかり、体調がすぐれないときが出てきて、通院や、毎日の薬が手放せなくなりました。
もうだめかと思うことも一回ではありません。
それでも今もなんとか一緒にいてくれて、私に甘えてくれるのは、幸せなことです。
こんなに死が身近にあることは今までありませんでした。

毎日がこんなにも大切だと教えてくれているのはこの猫だと思います。
猫は20年も生きれば大往生と言われますが、あと5年生きてほしいと毎日毎日思って、4、5年経っています。
この調子で、なんとか30歳まで一緒にいてくれたら、その頃には私も少しは大人になっているかもしれません。

ガラケー時代の伝説のサイト

imodeが始まってみんなガラケーを持っていたころ、とても多くの人がつかっていました。いまだに印象深いのは、あの白と黒でヤシの木か島がデザインされたサービスロゴです。今みたいにスマホじゃなくみんなガラケーでつかっていました。ガラケーの小さな画面で操作するのは大変だったけど、スマホがなかったあの時代は、別にそれが普通で、むしろ携帯電話でこんなことができるなんて、ということで感動したことを覚えています。しばらくの間つかっていましたが、実際に会うまではありませんでした。そこまで勇気がなかったので。当時はその他にもエキサイトフレンズとかの出会い系サイトがたくさん登場しましたが、そのなかでも無料のスタービーチが最強だったように記憶しています。

サービス自体がすごく儲かっていて、あの当時サイトの運営者は、かなりお金をかけて派手なプロモーションをやっていました。確かスパイスガールズのエマハントンをサービスイメージキャラクターとして契約して、そのビルボード等が、ゆりかもめ沿線の駅にでかでかと掲げられていたのを覚えています。なんでもサイトの運営者さんが、エマハントンの大ファンらしく、来日した時に空港まで花束を持って押しかけたとかいう、半ば都市伝説的な話も聞きました。あの当時はかなりの人がつかっていたんじゃないですかね。スタービーチを、スタビスタビって略されて誰もが知っていたけど、その後類似のサービスもたくさんできてきて、その後はどうなんたのでしょうか。まだあるのかな?