ペットボトルを買ってノベルティがブーム?

イオン系のスーパーに行くと、必ず探してしまうのがノベルティです。今年の夏休み頃からブームがじわじわ来ていて、最近では、行くとついペットボトルコーナーに立ち寄ってしまいます。

500mlサイズのペットボトルを4本~購入すると、企業とコラボしているキャラクターのノベルティ商品をもらえることがあり、全てのスーパーではやっていないので、Aスーパーに行っては探して、Bスーパーに行っては探してをしています。

最初にもらって「やった!」と思ったのは、アサヒ飲料とトミカ、プラレールとのコラボ商品。子どもは2人いて、女の子、男の子なのですが、どちらも新幹線やはたらくくるま、電車が大好き。そのため、トミカ、プラレールとのコラボ商品も「欲しい!」と言い出しました。

その時は、トミカ、プラレールの柄のプラスチック皿をペットボトル4本で1つプレゼントだったので、2人が使えるようにカートに8本のペットボトルを入れて購入して、2枚のお皿をゲットしました。
プラスチックのお皿のほかに、ディズニーのキャラクターグラスがもらえたり、ウルトラマンのメラミン皿がもらえたり、ノベルティにしてはかなり豪華な内容です。

100均で売っているかもと夫には言われますが、それでも100円払って買うのと、無料でもらえるのでは感覚が違います。ノベルティをもらえると思うとほくほくしてしまう貧乏性な自分がいるのも事実です。

これからもスーパーに行くとチェックしてしまうことでしょう。

キャバ嬢とは付き合ってみたいが

私はキャバクラが大好きです。お金があればキャバクラに通っています。基本的にお酒が好きなのですが、若くてかわいい女の子と話が出来るキャバクラが大好きなのです。スナックなどは大人の女性が多いという印象がありますので、やっぱりキャバクラになってしまいます。

私が良く行くキャバクラは、時間にもよりますが大体1時間5千円で飲むことが出来ます。指名や女の子のドリンクは別料金ですが何もしなければ5千円ほどで済みます。

そんな中で最近このキャバクラに私のタイプの女性が入ってきました。年齢は22歳で、色白でかわいい感じの子です。スタイルはそんなに良くはないのですが、細身で守ってあげたいといったタイプの女性です。一緒のテーブルになった時にラインを交換していましたのでちょこちょこ連絡があります。暇だから飲みに来てと言われると、私は必ずお店に行ってあげます。

性格もとってもよく、気が利くし上品で優しいし顔も私のタイプなので付き合いたいと思っています。そんな時、同伴に誘われました。この子との同伴は初めてで私はとっても緊張しました。夕食をどこに食べに行こうかすごく悩みましたが、彼女はお好み焼きが好きだと言うことなのでお好み焼き屋さんに行きました。お店でしか彼女の事は知らないので、2人きりのデートのような同伴でどんな子かもっと知ることが出来ると思いました。

2人食事をしていると、性格はお店で見ているのとほとんど変わりません。裏表がない性格なのだなと感じますます個のキャバ嬢が好きになっていきました。付き合いたいと思っていましたが告白にはまだ早い気がしたので、同伴を楽しみました。

キャバ嬢と付き合う方法とは?

今後、同伴に誘われたら告白してみようと思っています。もし付き合うことが出来れば、本当にうれしい限りですが期待はしていません。でも彼女付き合いたい気持ちは大きいので、いろいろ作戦を考えて行こうと思います。

感謝の気持ち

感謝の気持ちを毎日5つ持ち、それを記録するといいということを知り、できる限り感謝の気持ちを持つようにしました。

仕事で忙しかった日は自分のことで精一杯でなかなか持てませんでした。また、親のありがたみも近くにいると当たり前に思ったり、鬱陶しく思うこともありました。
離れてから気づく、後で気づくことが多く、それでは遅いと思い、伝えられる時には「ありがとう」という言葉を言っていこうと思いました。

「ありがとう」と言われて嫌な気持ちはしないし、私も「ありがとう」と言われるととても嬉しくなり、やる気が出てました。しかし、言葉だけではなく感謝の気持ちをもったありがとうを言っていきたいです。
何事も当たり前、当然などと思わずに感謝の気持ちを持つことが大切だと思いました。

このような考えになってから、親にも旦那さん、友人にも些細なことでも感謝の気持ちを持つようになりました。今までのことを思っても遅いと思いますが、振り返ると熱が出た時にずっと心配してくれたお母さん。いつもアドバイスをくれたおばあちゃん、両親、友人、たくさんの人。無口だけど、笑顔で迎えてくれたおじいちゃん。わがままに付き合ってくれた旦那さん、友人、両親。

アドバイス、心配、耳を貸してくれて私はたくさんの人に支えられて、私のことを考えて思ってくれていたのだと思うと「ありがとう」だけでは言い足りない、言い表せられない感謝の気持ちがたくさんあるのだと思いました。

言うのは恥ずかしかったり、言う機会がなかったりするけれど、これからも感謝の気持ちをもって言葉や文字などで伝えていきたいと改めて思いました。

自然分娩

私は2人子供がいますが、2人とも自然分娩で出産しました。上の子は母の勧めで助産院で産み、下の子は自分の意思で自宅出産で産みました。

病院と違った点は、助産院・自宅出産ともに医療の介入が全くありません。お医者さんではなく助産師さんが取り上げてくれるからです。出産予定日が過ぎても、自然分娩が可能な予定日後2週間の間は待ってくれます。促進剤等を使わない分出産が長引くことはありましたが、自分の体と赤ちゃんのタイミングで出産が出来たためか、2回の出産どちらも会陰切開せずとも膣が裂けることなく産むことができました。

なので当然切開した部分を出産後縫合することもなかったので、痛みもなく産後はとても楽に過ごすことが出来たのをよく覚えています。

今は出産と会陰切開が当たり前のようにセットになっていますが、何もせずとも問題なく出産できた私には過剰な医療の介入に感じてしまいます。出産をすることだけでかなりの体力を消耗するのに、切開をしてしまったらそちらの修復にエネルギーが使われて産後の回復が遅くなるのではないかと思います。

産後しばらく歩くのがきつかった、傷が痛くて座るのが辛かったなんて話を聞きますが、私は出産した日でもピンピンしていて助産師さんに「今日はあまり動き回らないでね」と念押しされたほどです。

助産師の方が言うには、出産の仕方も赤ちゃんに影響を与えるとのことです。本当のところは分かりませんが、自然分娩をしてみて自分の力で生まれてくることには何かしら大きな意味があるんだと感じました。お母さんも赤ちゃんも健康で何も問題がないのなら、ぜひ多くの人に自然分娩での出産をしてみてほしいと思います。

毎日色んなことを考えています

毎日色んな事を考えています。特に昔はあまり書いたことが無かった文章に力を入れています。色々と誤解されている面が多かったり、因縁をつけられている事柄が多いのでその誤解を回避するためにもやっています。

そして、独学ですが、文章を勉強するようになってから、今まで分からなかった色んな陰謀を見破れるようになってきたので、そのことはとても良いことだと心嬉しく思っています。

どう考えても普通に考えるとおかしなことって結構世の中には多いと思うのですが、そういったことがずっと文章を勉強することによって次第に分かって行くからとても不思議だし、同時にとても便利だと思います。

でもこの件で最も悲しかったことは、相手が頭が悪い限り何処までも騙そうとする人達が非常に多いという事が分かったことです。

これは文章をあまり勉強しなければ多分ずっと気づかなかったと思います。
知らぬが花とは言いますが、実態が分かってくるとあまりにもそれは・・・という感想がとても強いです。

同時に、文章以外にも毎日昔から好きだった絵も勉強していますが、何年か前に始めた時と違い早くなるべく正確にデッサンを描けるようになったことはとても喜ばしいことだと思っています。

絵が描けると、何処かで見た状況や出来事をとても分かりやすく表現できるし、文章も勉強したので両方合わせるとかなり詳細な説明が的確に出来るようになりとても便利で良いと思います。

その他にも、趣味と特技として役立ち先々色んな面で、格段、不可解な現場に遭遇した時やその逆に感動的な素晴らしい光景を発見した時の立証にも役立つので助かると思います。

手帳探し

毎年この時期になると、雑誌の特集で手帳の話題がでたりします。そして、本屋さんにも手帳管理術などに関する本がたくさん並んでいるので、まだ数ヶ月残りがあるというのにどうしても来年の新しい手帳を買いたくなってしまいます。

大型文具店や雑貨店に行くと、すでにさまざまな手帳が売り出されていて心がおどります。
私は子どもがいるワーキングマザーなので、ゆっくり手帳を選ぶ時間がありません。しかし唯一子どものお稽古の最中の待ち時間の45分間だけ、私の自由になる時間があるので、そこに照準を合わせてロフトに走りました!

私の来年の手帳に求めるポイントは、月曜始まりで、マンスリーとウィークリーがあって、メモ欄が多いことです。メモ欄は仕事に使います。マンスリーは家庭のこと、ウィークリーは仕事のTODOや期日管理に使用しています。
そして荷物の多いママにとって軽量なものというのは重要ですから文庫本サイズの軽いものを選びたいところです。

会議でも使うので、シックなものがいいけれど、日々テンションを保つためには自分の好みのデザインも取り入れたいし・・・。と悩みに悩んだ結果、手帳のカバーは革風のシックなものをにし、中身をカバーと同じサイズの可愛いキャラクター入りのものにすることにしました。結果2冊分のお金はかかってしまいましたが、来年は自分好みの可愛いレフィルに予定を書き込めるので何だか良い一年になりそうで、今からワクワクしています。

10月スタートの手帳なので、もう使ってしまっています!でもどうせ来年も10月ごろに新しい手帳、買ってしまうんだろうなと思います。

どこもかしこもホットヨガ

ダイエットや健康維持の為、ジョギングする人や、ウォーキングする人、、増えていると思うんです。

でもそれ以上に最近、やたらとスポーツジムが増えている! 私の住む街だけでしょうか?大手の有名スポーツジムは当たり前だし、その他新しいチェーン展開のジムに、24時間営業のジム。さらに多いのは、ホットヨガスタジオ!あっちにもこっちにもできています。身内も、友達も、先輩も、知人もみんなどっかしらに会員になっています。

しかも最近のホットヨガスタジオは、なんだか赤い光を全身に浴びながらヨガをする事ができて、その光がコラーゲンを増殖させてくれるなんて言うではないですか!

いったいみんなどんだけキレイになろうとしているんですか? 私も会員にならなければ乗り遅れるかしら、、あっちもこっちもジム! ヨガ! ホット! あの子もこの子もヨガ、ヨガ、ヨガ。

今日も日比谷で待ち合わせたお友達は、私と会う前にホットヨガでしっかり汗をかいてきたとか、、、明日も行くとか、行かないとか、、

で、そんな友達とのランチは、取れたて野菜のビュッフェランチ! お友達がそこに行きたいと言うので、行きました。 私としては、天ぷらとか豚かつとか、タンシチューとか、とにかくガッツリ食べたかったのですが、ホットヨガでデトックスビューティーなお友達には言えない、、まさか言えない、ヨガ中水を1.5?くらい飲んだぁ~!と意気揚々で言うお友達に豚かつ食べようとは言えなかった、、

ヨガもジムも野菜もいいけれど、、もっと 美味しいものも食べようよぉ~!と思った今日この頃です。

お茶で痩せる方法

肌を露出する時期になってくると、気になってくるのが体型です。最近なんだかむっちりしてしまったので、気持ち2~3kg体重を落としたいなと思うようになりました。とはいえ、面倒臭がりな私はガチガチのダイエットは向いていないので、運動面は諦めてお茶で痩せる計画を立てました。

お茶で痩せる方法と言えば、定番のメタボメ茶だと思います。一時期流行ったなとふと思い出して、早速取り組んでみることにしました。メタボメ茶自体は飲んだことが数回しかなかったのですが、最初に飲んだ時は苦手な味だなと感じたことを覚えています。とはいえ、ダイエットのためならば苦いのも我慢しようと勢だって、大きなパックを購入しようとしました。

購入先はネット通販が安いのでおすすめです。

最近は飲みやすいものも多く注文して飲んでみると、昔感じたような苦味はなくて、ルイボスティーってこんなに美味しかったの?!と思うような美味しさがありました。スッキリした飲み心地で、これなら苦にならないなと感じました。

ルイボスティーはダイエットだけでなく、美肌やアンチエイジングにも良いそうでとっても素敵な飲み物です。メタボメ茶は毒素を輩出してくれる酵素を含んだ飲み物なので、だからお茶で痩せることができるんですね。

今では休憩時間にメタボメ茶を飲んだりしていますが、副作用もないので結構摂取しています。以前に比べてお通じが良くなって、自然と体重が減ってきました。肌の調子も良くなってきましたし、このまま行けば順調に目標体重に達成しそうです。

大人ニキビに効きそうなジェル見つけた♪

育児に追われる毎日で、気づけば自分にお金をかける余裕もなくなっている今日この頃ですが、
鏡を見て、愕然としました。
これまでは、子供が小さすぎて、お出掛けとかあまり出来ずにいたのですが、
最近、子供があんよが上手になり出掛ける機会がふえたので、鏡を見るようになると、
その変わりように恥ずかしくなりました。
 
一番の変化は、なんと言っても肌です。
白くてきめ細かかった肌が、化粧してもなかなか隠れないくらいの赤ら顔になってました。
原因は、分かってます。
産後に肌の手入れを怠り、どんどん増えてしまった赤ニキビが原因です。
なかなか治らずにどんどん悪化し、今では、ニキビ跡で肌が真っ赤。しかも、ゴワゴワです。
毛穴も目立つようになり、一挙に老けました(涙)

かと言って、エステに行ったりするには金銭的余裕もないし、
自分のために皮膚科に通うような時間の余裕もありません。
今は子育てに精一杯。
かと言って、このまま放置していては、どんどん悪くなりそうだし、
これから子供が大きくなるにつれ、幼稚園や学校などの行事にこの肌で行くには、ちょっと辛いです。
子供だって、やっぱりきれいなママの方が嬉しいと思うし、、。

そんなとき、ふと、ネットでニキビに良さそうな化粧品が目に留まりました。
ニキビ専用の化粧品はたくさんありますが、気になるのはそのお手入れの手軽さと成分。

子育てに追われて化粧水や乳液などのケアはできそうにないと諦めていましたが、
こちらは、オールインワンなので、手間がかからないのです。
あと、成分も、できてしまったニキビケアだけでなく、予防効果もあるそう。
でも、私のようなおばさんにも効くのかしら?

どうやらこのエクラシャルム、思春期だけでなく大人のニキビにも効果があるらしいのです。
これなら安心して使えそう。
しかも、初回は、かなりお安く購入できるようで、これは試してみる価値がありそうです!
きれいなママを目指して頑張ってみようかな♪

「妊婦さんは、飲むものが全然ない!!」

妊娠して、はじめてわかりました。

「妊婦さんは、飲むものが全然ない!!」
いや、自分もう妊婦なんですが、全然そういう他人事感がまだまだありますね。

私は、コーヒーが大好きで、いつも仕事の合間にはコーヒーを頂いています。
まめにもちょっとこだわってみたりして・・・それなりに美味しいコーヒーを1日につき大体2〜3杯ほど頂いています。

しかし、妊娠がわかったので喜びながらコーヒー断ち。

カフェインは、えぇと血管のアレをどうこうして、血液が行き渡りにくくなる、んだったかな?

そんなわけで、コーヒーがアウト。
ついでに、炭酸飲料のコーラちゃんもアウトです。

コーヒーを飲まない日は何を飲んでいるかというと、紅茶です。

紅茶。
これにもカフェインが含まれています。
そうでなければ、緑茶ですね。
ご存知の通り、これにもカフェインが含まれています。
仕事で少し疲れがたまってきたかなという時には、エナジードリンクをいただきます。
そう、これにもカフェインが含まれています。

うん。本当に、飲むものがないんですよwww
毎日ポカリを飲んでいろっていうかんじでしょうか??w

いろんなものをデカフェに切り替えていかなければなと改めて思いました。
ネットでで情報を漁っていると、たんぽぽ茶というものを知りました。
これは母乳にも働きかけるらしいですね。さっそくいくつかポチってみました。
これを飲むのは、もう少しあと…この子がうまれてからですね。